Author:
• 火曜日, 3月 03rd, 2015

お金を少しでも節約したかったらLEDですよ、やっぱり!

今日なんかも、お三方のノーベル賞の歓迎会で北欧はにぎわっていますけど、宮殿もLEDに変えたいと王様が言われたそうですよ。

舞踏会の外の明かりもLEDがたくさん飾られていて、あー、本格的に省エネ時代が到来した!との感が街に漂っていました。

澄み切った空気に、オレンジ色の夕焼けとハーバー。

たくさんの船がある中、外国の町にLEDはよく似合っていました。

なんか、ものすごいことなんだ、ということを、あらためて思いました。

世界中、すぐにそのように変わっていくんでしょうね。

私も防災グッズで、LEDの懐中電灯を今回購入しました。

それは、水と塩だけで、電池いらずで明かりがつく懐中電灯です。

パワーは80時間。

すごい掘り出し物を見つけました!

速攻買いました。

ネットショッピングなんですが、年末には各社がアウトレットを売り出したりするんですけど、LOHACOのアウトレットで、防災関連を見てあったので…

普通は定価で買えば、防災グッズは高いです。

だから、こういうときに、掘り出し物を見つけてお金を支払えば、たいした痛手にならないです。

インターネットのアウトレットは、直営で、安くいい品が手にはいるので、絶対オススメです!

プロミス 審査 対策ナビ

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 水曜日, 12月 03rd, 2014

中国地方の田舎の県に住んでいるのですが、県内は寂れているので消費者金融もあまりありません。

しかし、モビットの無人機は県内に二つ有り、一つは良く行く商業施設の近くにあります。

モビットは店舗が無いと聞いたことがあります。

会社は当然あるのでしょうが、店舗は無人店舗だけなのだそうです。

最初から店頭申し込みを受け付けていないということです。

消費者金融を利用するならば店頭申込みが一番適切なのかと思っていましたが、

モビットはWEBでの申し込みや無人機での申し込みを推奨しているのです。

かなりの恥ずかしがりやであがり症の私としては、

このように無人機で借り入れができる金融機関があって良かったと思います。

店頭まで行って、受付嬢と対面をして借り入れをするとなるとかなり緊張して、

大切な事を聞きそびれたり記入ミスをしてしまいそうですから。

無人機といえども、入ったら緊張をするのだろうなあ、と思います。

しかしそのモビットは人通りの少ない場所にひっそりと設置されているので、

人目を憚って借り入れをする事が可能になりそうです。

そういった細かい配慮をしてくれるモビットは親切であると感じています。

私もそろそろ借金デビューができそうです。

即日融資無審査

http://xn--7-0euj1a3dvkke5423aiy8azl8ds9l.biz/

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 月曜日, 3月 16th, 2015

以前、私は引越しの部署がある会社に勤めておりました。私は別の課に配属されてましたが、2月、3月の繁忙期に引越し応援に駆り出されたことが何回かあります。
業者側としての引越作業初体験の日の朝、引越し課に出勤。必要な道具を車に積んでベテランの女性Aと共に出かける。アパートの一室に入り、「あなたは、ここをお願い」と言いAは別の部屋へ。
私が任された部屋は、壁一面が本棚で、その全てを箱詰めする作業だった。え?何の説明もないの? Aは別室で黙々と作業をしている。家人である若い夫婦は私たちの作業を見ている。
more…

Author:
• 火曜日, 3月 03rd, 2015

引越しの際にはできるだけ荷物を少なくしたいため、数週間かけているものといらないものを分別します。
数年住んでいると使わない物や存在を忘れている物も多くあります。
オークションに出したりリサイクルショップに持っていったりしていた時期もありましたが、オークションだと出品の手間がかかる上なかなか落札されないこともありますし、リサイクルショップは大体買い取ってもらえますが金額が低いので本当にいらない物しか持っていけないです。
more…

Author:
• 水曜日, 2月 18th, 2015

モノが溢れるこの時代、気付けば不要なものが家中に溢れかえっているという方も多いのではないでしょうか。私もその一人です…。使わないけれど、壊れている訳でもないし、いつかまた使えるかもしれない。そう思って、何となく保管してあるモノ、多いですよね。
今回私は、結婚に伴い引っ越しをする事になりました。とりあえず夫の家に2人で住む事にしたので、余計なモノは処分しなければなりません。売れるものは売って、売れそうもないものは潔く捨てる事にしました。
本、CD、DVDや洋服は宅配買い取りへ。洋服は、ブランド more…

Author:
• 木曜日, 2月 05th, 2015

3月は引っ越しの繁忙期です。入学や入社に転勤と、引っ越し業者さんも大忙しでしょう。私もそんな繁忙期に引っ越し経験のある一人で、正直なところ、今後はできるだけ繁忙期を外して引っ越そうと思っています。
  
宮城県から東京都に引っ越すため、大手運送会社に引っ越しを依頼しました。ひっこし当日やってきたのは、明らかに臨時バイトの若い男の子達。愛想も無ければ動きもダラダラとしていて、見ていて決して気持ちいいものではありませんでした。
  
それでもまぁ、荷物さえ無事に送り届けてくれれば…と、引っ越し先の東京の自宅で荷物を待ちました。すると、届いた段ボールのいくつ more…

Author:
• 金曜日, 1月 23rd, 2015

私は結婚前、彼氏と同棲をしていました。その頃は彼氏の家に徐々に実家から徐々に物を持って行き、同棲が始まりました。
そして結婚する時にその家から引越しをしました。それが人生初めての引越し体験になります。
初めての引越しにワクワクしていましたがいざやってみると大変な事ばかりでした。なぜなら私は掃除や片付けが苦手なのです。引越し作業をしてみると、掃除や片付けをする事から始まるのです。
まずは物を分ける事。服でも冬服、夏服で分け、小物や食器、家具なども箱で分けて入れていきます。その作業が私にとってはとても大変 more…

Author:
• 土曜日, 1月 10th, 2015

私は今までに何度か引越しをしたことがありましたが、今年の5月に引越しをしたのが初めて自分で不動産屋に出向き、引越し業者の手配をして、入居の前の説明や掃除をしました。それまでは、親や彼氏に任せきりで、家のことをあまり理解してませんでした。
今回の引越しでは、立地は駅前で良いものの家賃が高い割に狭く、日当たりが悪くて子どもが産まれたということもあり、日当たり良好ななるべく広い、駐車場込みで同じくらいの家賃の家を探しました。
まだ3カ月の赤ちゃんを連れて、いくつかの物件を見て回りましたが、結構大変な作業でした。最終的には旦那さんが気に入ったところで良いやと思い、営業マンの方も推していた物件に決めました。 more…

Author:
• 日曜日, 12月 28th, 2014

私が東京都から埼玉県へ引っ越した時の話です。部屋も決まり、引っ越し業者を選ぼうと、とある有名な業者さんに見積もりをお願いしました。一人暮らしといえども荷物が多く、いくらかかるかドキドキしながら業者の方を待っていました。
 
やってきたのはパート社員風の明るいおばちゃんです。断りづらい感じの人が来たらどうしようと心配していたので、ホッと一安心です。おばちゃんは、引っ越し先を確認したり、荷物の量を確認したり、世間話もしながら見積もり more…

Author:
• 月曜日, 12月 15th, 2014

引っ越しの挨拶。
自分が引っ越しをした時、よくわからなかったが、ネットなんかで調べて、両隣、前後くらいには挨拶が必要で、引っ越し後早めに。っていう模範的なものを参考に実行した。
それでよかったのか自己満足だったのかよくわからなかったけど、最近、自分の家の近所に三軒引っ越してきた家族がいる。
三者三様の引っ越し挨拶だった。
引っ越しをしてくる者は、自分達がそんなに関心を持たれているとは思わないだろうが、住んでいる者からすると、環境が自分の意思で変わ more…

Author:
• 火曜日, 12月 02nd, 2014

結婚の為に韓国へ移住することになりました。日本では3回の引越しを経験していますが、今回はかなり大変だとは予想してました。
まず、家に置いてある電化製品は、韓国では使えないので全て処分するという事です。
冷蔵庫・洗濯機・掃除機・オーブンレンジなど大型のものは全て処分をするのにお金がかかりました。リサイクルショップによると、電化製品は5年以上使っていると買い取ってもらえないらしいです。
仕方がないので、粗大ゴミにだしてもお金がかかるので、お金を支払い持って行ってもらいました。全部で3000円くらいでした。
捨てるのにもお金がかかる電化製品は、引越し more…

Author:
• 水曜日, 11月 19th, 2014

引越しは人生で3回経験しています。スムーズに事が運んだ引越しは2回、地獄のような苦労をした引越しは1回です。地獄のような苦労をしたとは大げさかもしれませんが、ほんとうに途中でやめたいと思ったほどなのです。
結婚をして家族が1人増え、2人増えていくにしたがって荷物はどんどん増えて持っていくものと処分するものの選別から、段ボールへの荷作りまでをたった1人でやって、家具で処分するものは重いのに1人で担いでマンションの3階から階段を何度も往復して運んだのは辛かったし、主人を少し恨みました。
荷物の整理もだいたい終わらせ、今度は家の掃除です。これもほとんど1人でしました。キッチン、トイレ、お風呂、エアコン、ベラン more…

Author:
• 水曜日, 11月 12th, 2014

約二年前に家族で引っ越しをしました。その際に気をつけたことや、こうすれば良かったという反省点等について書きます。
始めに、引っ越し元の家での整理・掃除についてです。私の場合は色んな部屋を交互に作業していったのですが、これは後々失敗だったと思いました。
理由は、全体的に物が溢れていたこともあり、作業をしてもしても終わりが見えなかったことです。私はこれで徐々にモチベーションが下がってしまいました。
more…

Author:
• 水曜日, 11月 12th, 2014

 考えてみれば、これまで多くの引っ越しをしてきました。
 その度に、部屋の配置も変わり、窓の外の風景も変わり、夕暮れの匂いまでも変わります。それに応じるかのように、どういうわけか、自分自身もすこしだけ昨日までとは違った自分になったかのような気がします。 
 最初の引っ越しは、十八で、地元を出て上京したとき。安物だけど新しいシングルベッドを部屋の端に置いて、まだ何も入っていない大きな本棚を運び入れたとき、他には何も変わらないはずなのに、何もかも、小さな不安さえもがきらきらと輝いて見えました。
 大学を出て就職してからは毎年のように引っ越しば more…

Author:
• 水曜日, 11月 12th, 2014

学生時代から1人暮らしをしていると、就職を機会に引越し、恋人と一緒に住む時にまた引越し、結婚する際にまた引越しなどなど引越する機会が多いんです。毎回わかっているんだけど・・ギリギリまで荷物をまとめたり片づけをするのが面倒で後回しにしちゃうんです。
引っ越し業者に頼むのか、友達に手伝ってもらえるなら軽トラ等を借りて家の荷物を運ぶのか?これもどうするかで段どりがかわってくると思います。
学生から就職先が遠くなるので、引越をした際は友達にお願いしました。軽トラを借りるにも業者によってレンタル料が全然違うので節約の為にもしっかりと調べておいた方がいいですね。 more…